フロントガラス格安交換サービスの広告

お得情報広告フロントガラスが格安で交換できます

 車のフロントガラスが格安で交換できます


高速道路での飛び石や道路工事中の跳ね石などでフロントガラスに傷やひびが入ることが結構あります。

どんなに注意をしていても不意に飛んでくるものですからなかなか対応も難しいものです。

また、フロントガラスの傷はワイパーを不用意に倒してしまったり、
砂がついて汚れたワイパーを動かしてしまうことでも広範囲についてしまう場合があります。

納車したばかりの新車の場合ですと、泣くにも泣けませんね。
特に最近の新車の場合は、フロントガラスもUVA、UVBカット(紫外線カット)、IRカット(赤外線カット)、遮音ガラスなどがの機能ガラスやレインセンサー、寒冷地仕様など多機能で非常に高価なものになっています。中には、HUD表示の為の専用のフィルムが貼ってある製品もありさらに高くなります。

新車で、車両保険に入ると高い掛け金となりますが基本的には飛び石被害でのフロントガラスのひびは保証の範囲内です。

しかし、車両保険をしようすると等級ダウンによる掛け金の割引率低下がありますので、フロントガラスの交換で使うのは躊躇してしまいます。

交換用のフロントガラスには種類があります

交換用のフロントガラスには、
  • メーカー純正品 :(新車に使われているフロントガラスと同じもの)
  • 社外品(国産):国内で大手ガラスメーカーが交換用として生産しているもの。(純正品に比べ機能が制限される部分もありますが、品質はほぼ同じ)
  • 社外品(海外生産):輸入ガラスと呼ばれている製品で、純正品の機能はありませんが、JIS規格に適合したJISマーク入りで車検にも問題なく通る製品です。価格も安価です。
  • 中古品:廃車となった車から取り外した製品で、品質にばらつきがあり傷が入っているものもあるようです。

JIS規格適合 車検対応の新品輸入ガラス


JIS規格適合品で、車検にも対応した新品輸入ガラスを使用した格安のフロントガラス交換サービスがあります。
品質保証も交換後3年間と長く。1年以内に品質以外の理由で割れても半額保証ができる充実ぶりです。

しかも、自宅駐車場が車の両ドアを開けれる広さならば、自宅まで出向いて交換作業をしてくれる手軽さです。

長期間乗っていたり、走行距離も多くなっているお車や中古車で購入した場合などでとにかく安くフロントガラス交換をしたい方にはお勧めのサービスです。
ご興味のある方は、JIS規格適合 車検対応の新品輸入フロントガラス格安出張対応サービスをご参照ください。



火災報知器 TOPページへ戻る

ALSOK:綜合警備保障

火災報知器メニュー

関連情報